学校生活School Life

弓道部

弓道部とは

 みなさん,こんにちは。 弓道は,日本古来の伝統ある武芸の一つです。28m離れた的に向かって悠然と構える袴(はかま)姿は凛(りん)として美しく,見る者を魅了してやみません。まさに「静」の世界。澄んだ弦音(つるね)と的に中(あ)たる音が道場に静かに響きわたり,緊張感を引き立てます。
 弓道では,弓を一杯に引き絞りねらっている状態を,「会(かい)」と呼びます。「会者定離(えしゃじょうり)」という語がその由来であると言われていますが,そこには,「今ここにあるこの『矢』は,必ず次の瞬間に自分の手元を離れてしまう運命にある。二度と戻ってくることはないかけがえのない一本だからこそ,誠心誠意込めてこの刹那(せつな)(瞬間)を大事にしなければならないのだ」という教えが込められています。  弓道とは,まさに自分と向き合う「自分育て」の真剣勝負。
 ひとたび弓を手に執れば,誰もがたちまち優美な武士(もののふ)となる。
 さあ,的に中(あ)たった時の爽快な気分を,あなたも味わってみませんか。

 

活動目標

 本校弓道部の自慢は多々ありますが,その中でも一番誇れることは,3年間の間に部員たちがお互いに言いたいことを言い合え,一緒にいるからうれしいと心から思えるすばらしい仲間になれるということです。この「本物の仲間」は弓道部の大切な宝です。それぞれがユニークな個性を生かしてクラブを盛り上げ,泣き笑いの日々の中,自分たちのクラブを作り上げていきます。
 もちろん,正しい弓を引くためには「きちんとした人間」でなくてはならないと考えています。本当の意味での文武両道を目指し,トイレが汚れていればさりげなく拭いてスリッパをそろえることのできる人間になることを目標としています。
 弓道部は,楽しみながら一生懸命がんばる人を心から待っています!

弓道部卒業生の作品が全日本教職員弓道選手権大会のポスターに選ばれました。

活動状況

 部員は現在,3年生 男子1人・女子4人,2年生 男子3人・女子9人,1年生男子7人・女子4人の合計28人です。
 全員初心者。高校生になって弓を手に執りました。狭いながらも本校弓道場で活動し,全国上位入賞を目指してがんばっています。年に何回か県外遠征に出かけるので,県外にも友だちができます。

 

最近の主な戦績

(県大会は連続優勝,中国大会は入賞,全国大会は出場したものを記載しています)

平成19年

第62回国民体育大会(秋田国体)出場


平成20年

第53回全国高等学校総合体育大会 女子個人出場


平成21年

第17回中国高校弓道新人大会 女子団体準優勝

第28回全国高等学校弓道選抜大会 女子団体第5位


平成22年

第53回中国高等学校弓道選手権大会 女子団体第8位

第65回国民体育大会中国ブロック大会 遠的第3位


平成23年

第66回国民体育大会中国ブロック大会

 

近的第1位 遠的第3位 総合第1位

第66回国民体育大会(山口国体) 遠的第6位

第30回全国高等学校弓道選抜大会 女子個人出場


平成24年

広島県高等学校総合体育大会(遠的の部)女子団体4年連続広島県第1位


平成25年

第56回中国高等学校弓道選手権大会 女子団体第7位


平成26年

第57回中国高等学校弓道選手権大会 女子個人第8位


平成27年

第58回中国高等学校弓道選手権大会 女子団体第8位

 
pagetop